ブログデザイン

おしゃれなアイキャッチ画像作りで「canvaの使い方」より先に知りたい事

あなた
あなた
ブログ記事をワードプレスで書いたんだけど、なんだか表紙の「アイキャッチ画像」が上手くいかないわ…。

みんなおしゃれに画像作っているけどどうやってるの?

他の人の「アイキャッチ画像と私の」違いが分からないわ…どうしてなの?…。

ブログデザインが苦手のあなたが、こんな悩みや疑問を抱えているのであれば、お答えします。

 

ヒデ
ヒデ
こんにちわ! アフィリエイトブログをデザインする「デザアフィ」のヒデ(dezaafi) です。

 

いつもご覧いただきまして、ありがとうございます!

 

今回は、どうしてワードプレスの「アイキャッチ画像」がおしゃれでカッコよくならないのか?

 

わたしの知人や友人にも、

 

友人A
友人A
記事を書くのは得意だけど、デザインが苦手。

 

と言う人はたくさんいらっしゃいます。

 

そして

友人A
友人A
なんとかおしゃれでかっこいいブログにしたいのだけど!?

(するには)どうしたらいいの?

 

と、多くの方に質問されます。

 

今回は、そうした要望に応える形として、ワードプレスの「アイキャッチ画像」についてどうしたらおしゃれになるのか?

Webデザイナー歴20年以上の私が、何に注意しているのか?

ご紹介していきたいと思います。

 

この記事を読むと分かる事
  • 本当に「アイキャッチ画像」作りでみんな困っているのか?
  • そもそも、なんでおしゃれな画像がブログに必要なのか?
  • 「アイキャッチ画像」を作る前に知っておきたいこと。
  • 見本となるサイトを「見学」することの大切さ。

アイキャッチ画像でみんな悩んでいるのか?

念の為ですが、他の人も「アイキャッチ画像作り」で悩んでいるのか?

ツイッター(Twitter)で調べてみました。

どうやら他の人も「アイキャッチ画像」で悩んでいらっしゃるですね?

ちなみに「アイキャッチ画像」をWebデザイナーに作ってもらうとしたら相場は大体こんな感じでした。

「アイキャッチ画像」を「ココナラ」や「クラウドワークス」などで作成依頼すると1画像:500円程度が相場でした。(2019年2月調査現在)

なんでおしゃれなアイキャッチ画像が必要なの?

ここで、そもそもの話しになってきますが、

ブログにはなんで?綺麗でお洒落なアイキャッチ画像が必要になってくるのでしょうか?

その理由は至ってシンプルで、

アイキャッチ画像の出来次第で…。
  1. 記事を読んでもらえる機会が増える。
    ↓(からの~)
  2. PVが変わってくる。(PV3倍?)
  3. サイト自体の説得力がでる。
  4. 信用してもらえる。

だからです。

3~4番については、ブログで7桁以上稼いでおりますF師匠から

F師匠
F師匠
ブログデザインが汚く、文字ばかりのサイトでは、もう伝わらない、信用されない。

ファーストインパクト(第一印象)はとても重要、だからこそサイトや画像はしっかりと考えて作る必要がある。

と、言われてますので画像の大切さはお墨付きです。 

アイキャッチ画像の作り方を知る前に…

さて、ここからが本題です。

「アイキャッチ画像」をどう作ればいいのか?

この記事を書く前に、たくさんの「アイキャッチ画像の作り方」を紹介している記事を見ましたが、

 

正直な所…。

ヒデ
ヒデ
みなさん、目先の作り方のことばかり捕らわれていて、デザインの本質を理解し説明しているサイトは本当に少なかった…。(涙)

 

と言うのが印象でした。

 

どうしてかと言うと?その訳は、

ヒデ
ヒデ
かっこよくておしゃれな「アイキャッチ画像を作りたい」のだから、カッコ良くてお洒落な「アイキャッチ画像やブログサイト」とは、どんな物なのか?

しっかりと見て勉強する方が先でしょ?

 

と、わたしは憤りを隠せなかったからです。

 

例え話しになりますが…。

あなたが「テニスをコーチから教わる」としたら、打ち方も学びますが1番最初に「お手本」を見せて貰いますよね?

でないと…。

ヒデ
ヒデ
コーチって本当にテニス上手なの?(疑心)

って悪いけど思っちゃいますし、見せて貰わないと「説得力がありません」よね?

 

「アイキャッチ画像」も同じで、

 

アイキャッチ画像の作り方も学びますが、1番最初に「お手本」を見せて貰わなければ

ヒデ
ヒデ
こいつ信用できね~な…。(不安)

 

となりませんか?

 

なので「お手本を見て学ぶ(見学)」ことは、とても大切なのです。

 

その点を忘れないようにご注意ください。

 

  • 目先の「アイキャッチ画像を作る」ことに捕らわれない!
  • まずは「アイキャッチ画像」がカッコ良くておしゃれなサイト見る。
  • 焦る気持ちを抑えて! まずは見て学ぶ(見学)
  • 「良いデザインの画像を作る」には、「良いデザインの画像を知って」から。

まずはお手本サイトを見学

そんな訳で、まずはWebデザイナーのプロ達や作ったサイトや、おしゃれなブロガー達の「お手本サイト」を見ていきましょう!

サイトごとに

どこがすごいのか!?

どこを学ぶべきなのか?!

ヒデ
ヒデ
しっかりと解説していきますのでお見逃しなく!

 

写真(画像)を使った「アイキャッチ画像」サイト

まずは、写真(画像)を使った「優れたアイキャッチ画像サイト」を紹介します。

note(ノート)

画像をクリックすると該当ページに遷移します
note(ノート)|募集中のお題・コンテスト ページ

写真画像を使った「アイキャッチ画像」秀逸サイトです。

どこがすごいの!?
これだけ”雑多なコンテンツ”が混在するサイトなのに「ごちゃごちゃ感」を最小限に抑えてデザインに統一性を出している所です。
どこを学ぶべきなのか?!

【文字レイアウトの統一】【シンプルな文字の使い方】そして【画像の扱い方】です。

画像は若干「暗く、薄く」なるようにコントラスト(彩度)を下げて白色文字が目立つようにしてこの「画像作りのルール」に沿って作られてる所です。

気を付ける点も学べます!

上記で述べた「画像作りのルール」が守られて無い画像がある時に、このように若干見づらくなっています。

アイキャッチ画像を単体としては問題ありませんが、「並べて見せる場合」も考えて、アイキャッチ画像デザインのルールをしっかりと決めて作りましょう!

お手本(写真[画像])から参考になるブログは?

このサイトデザインが参考になるブログは

雑記ブログ、特化型ブログ、地域情報ブログ、旅行ブログなど…。

と、画像を多用するブログですね!

 

逆に悪い見本なのですが…。

ヒデ
ヒデ
実は「和光市・朝霞市ナビ」と言う地域情報ブログを私は運営しているのですが、正直この「画像作りのルール」を決めずに作ってしまい…。

現在「ごちゃごちゃ感たっぷり!」のブログになってしまってます…。(涙)

 

ここまで偉そうに講釈述べていましたが(デザイン歴20年w)

そんな私でも「画像作りのルール」を決めていないと失敗しましたので、あなたは失敗しない様にご注意ください。

 

和朝(かずあさ)
和朝(かずあさ)
「和光市ナビ(略称)」のアイキャッチ画像は恥ずかしいので…、近日中に修正しようと思っています(照れ)

 

イラストを使った「アイキャッチ画像」サイト

次は、イラストを使った「優れたアイキャッチ画像サイト」を紹介します。

サルワカ

画像をクリックすると該当ページに遷移します
サルワカサルワカ

イラストを使った「アイキャッチ画像」秀逸サイトです。

どこがすごいの!?
極力、画像に文字を載せずイラストのみで表現しております。無駄が一切ありません。 非常にシンプルで分かり易いアイキャッチ画像をになっております。
どこを学ぶべきなのか?!
文字を載せたとしても1言で、イラストの邪魔をしません。 またイラストデザインも「輪郭線(りんかくせん)」の無いソフトでかわいらしいイラストだけ使う事で、「デザインに統一感」を出しています。

お手本(イラスト画像)から参考になるブログは?

このサイトデザインから参考になるブログは

特化型ブログ、カスタマイズ紹介ブログなど…。

と、写真以外で表現したい、イラストを多用するブログです。

ちなみに、このサイト「デザアフィ」も

ちなみに、このサイト「デザアフィ」も

ヒデ
ヒデ
写真よりもイラストで「このブログでやって行く事を表現したい!」

と言う想いから、イラストを多用しております。

 

さいごに

さいごに、「アイキャッチ画像」について説明してきた内容をまとめますと、

  1. Twitterで調べたら「アイキャッチ画像作り」にはみんな悩んでいる。
  2. おしゃれなアイキャッチ画像は、なんで必要なのか?
  3. アイキャッチ画像を作る前に知っておきたい事がある。
  4. まずはお手本サイトを「見学」すること。
  5. 「写真(画像)」を使ったお手本サイトを見学
  6. 「イラスト」を使ったお手本サイトを見学
  7. 次回のお知らせ
次回はこの続きとして…

次回は、もう少し具体的に

  • 「アイキャッチ画像の作り方」や
  • 「アイキャッチ画像作りに便利」なcanva(キャンバ)も紹介

などして行こうと思います。

 

ちょっと他とはちがった

「アイキャッチ画像」についてのご説明

でしたが参考になりましたでしょうか?

 

ヒデ
ヒデ
これからも独自の視点でいろんな事をご紹介していこうと思いますので、よろしくお願いいたします!

 

 

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました!
ABOUT ME
ヒデ
ヒデ
【アラフィフからでもブログで稼げる!】 Webデザインを武器にブログ収益化に成功したアラフィフパパです。 就職氷河期に職がなくブラック企業で病んで退職…▶その後は派遣で職を転々とし、失敗ばかりで家族に心配かける日々、▶現在、アフィリエイトや複数の収入源を作る種蒔きしながら、ネットで稼いで人生逆転させる化計画実行中!▶散々挫折した私だからできるアフィリエイト初心者向けアドバイスをブログで公開しています。▶少人数の個別でブログコンサルもやっています。│詳しくはお問い合わせフォームから。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です